装備、アイテム 製品インプレ

【2021年】買ってよかったもの厳選10選|ロードバイク関連商品

今回の記事は、実際に私が買ってよかったロードバイク関連商品を紹介する。

基本的に「値段以上の満足感」が得られたものをラインナップ。

振り返ると、今年は「ブルベ」を始めて、「ロングライド」に目覚めた年だったので、そういったキーワードの商品が多い。

実際に購入している製品のため自信をもってオススメできるものばかりだ。

数百円~数万円まで、価格帯に幅があるが、どれもロードバイクライフ、とくにロングライドを快適にしてくれた。

今回紹介するのは、実際に私が購入している製品だが、同じジャンルの他メーカーのものも一度検討をおすすめしたい!

目次から紹介アイテムをクリックすれば直接移動できるので、どうぞ!

Garmin Edge 1030

数あるサイクルコンピューターの中でも最大級の画面サイズを誇る、Garminのフラッグシップ「Edge1030」。

現在はCPUが改良された後継機種「Edge1030plus」が発売されている。

おすすめポイント

  • 20時間もつ大容量バッテリーでロングライドも安心
  • 大画面3.5インチのため、マップが見やすく、特にナビを使う人におすすめ
  • タッチパネル搭載機種で直感的に操作ができる
  • 表示項目の設定もタッチパネルでらくらく!
  • 別売の専用バッテリーを購入すれば、40時間も連続使用できる

私はブルベ初参加するために、Edge520から乗り換えたが、買って正解だった。

ブルベのルートナビは大画面で見やすいEdge1030に任せていて、マップが確認しやすくなった。

長時間もつサイコンが必要な人や、大きい画面でマップを確認したい人におすすめのサイコン。

こちらの記事で詳細にインプレッションしているので参考にしてほしい。

ただし、タッチパネルは便利なのだが雨天時の水滴による誤入力の対処法を模索している。このEdge用リモコンの導入を検討中。

また、ブルベで使用するにあたって「グロス平均速度の表示方法」や、「Edgeにキューシート代わりの任意のメモを表示させる方法」を次の記事で紹介しているので、GarminEdgeシリーズを使用している人はチェック!

OLIGHT RN1500

OLIGHTの人気フロントライト「RN1500」。

これまでフロントライトで主流だったCatEyeVOLT800の上位互換といっていいスペックを持つ。

おすすめポイント

  • 300lmのLOW点滅モードで、12.5時間ものロングランタイムを誇る
  • そのため、ブルベなどのオーバーナイト走行にもおすすめ
  • USB-C規格のため、急速充電が可能!
  • 防水規格はIPX7で、豪雨のなかでも使用可能
  • なんと、モバイルバッテリーとして他電子機器に給電可能!

わたしは2本持っていて、ブルベのナイトライドでも使用している。

明るさ・ランタイム共に十分で、安心してライドすることがでるオススメのフロントライトだ。

実際に400㎞ブルベで豪雨のナイトランで使用したが、水没もせず走行するのに必要な明るさを照射できた。

取り付けブラケットはGarminマウントを採用していて、90度ひねって固定することからライトの周りにスペースの余裕が必要なのが難点かな。

しかし、現時点でロングライド・ブルベ向けのフロントライトは、スペック的にこの「OLIGHT RN1500」が最強だと個人的に思う。

これ1本でどんなライドにも使いたい人、ナイトランをする人・今後するかもしれない人におすすめの最強ライト。

他にもいろんなフロントライトがあり、日中限定のライドやトンネルありのライド、夜間ライドなど、下の記事で用別におすすめフロントライトを紹介している。

ロスウィール road フレームバッグ

近年デザインが一新されたロスウィールのロード用フレームバッグ。

そのシンプルかつスタイリッシュなデザインは元Raphaのデザイナーが手掛けている。

シンプルな機能ながら、防水性や十分な容量を備えたおすすめのフレームバッグだ。(サイズS,M,Lあり)

おすすめポイント

  • デザインがRapha的シンプルでどんなロードバイクにも合うカッコよさ
  • 機能性は必要十分備えている(ケーブル穴、ジッパー操作性)
  • 防水も完璧で問題ない
  • 最軽量クラス(サイズにより120~190g)
  • 価格設定がとても安価
  • 付属のゴム製ストラップは着脱がしづらいが、ヘアゴムで代用可能

私の場合、輪行袋や補給食など荷物が多くなる200km以上のライドではこのフレームバッグを装着している。

サドルバッグやトップチューブバッグは、重心が高くなり走行性が悪くなることから私はフレームバッグを好んでいる。

このロスウィールroadフレームバッグは、なんといってもデザインがカッコイイし、軽量かつ信頼できる防水性が気に入っている。

シンプル・防水性・最低限の機能性・低価格がキーワードとなるフレームバッグを探している人におすすめ!

このロスウィールroadフレームバッグのインプレはこちらの記事で詳しく紹介しているので、気になった方はチェックしてほしい。

PAPHA PROTEAM ロングスリーブ トレーニングジャージ

Raphaのプロチームシリーズの中でも安価なトレーニングジャージ。

そのロングスリーブタイプのジャージを購入した。

このロングスリーブトレーニングジャージは、生地が薄く一年を通して着用できるのがポイント!

おすすめポイント

  • 2TONEのロングスリーブジャージで、カラー展開が多いのがうれしい!
  • 生地が薄いので一年を通して暑い時期も使用できる(一般的なロングスリーブジャージは寒い時期向け)
  • RAPHA製品のなかでは安価な価格設定
  • 背中ポケットは比較的大きく大容量のため、ロングライドにもおすすめ!

私は基本的に腕は日焼け防止のため、アームカバーかロングスリーブジャージを使用している。

しかし、アームカバーはずれ落ちだったり着心地が良くないので、夏用のロングスリーブジャージを探していたところ本製品を見つけた。

真夏こそ着用は厳しいが、7月でも使用できる薄さの生地で大満足している。

いろんなカラーを選べて、生地が薄めのロングジャージが欲しい人におすすめ!

RAPHA メンズ プロチーム ロングスリーブ トレーニング ジャージ

KAWAGUCHI ジャージ用 補修布 アイロン接着

落車など破れたジャージの補修に適した、アイロン接着タイプの補修布。

上の写真は落車してニーウォーマーの膝部分を補修したもので、個人的にあまり違和感なく補修できたかなと満足している。(ニット系の生地には接着しにくいため、アイロン接着に加えて縫い付けてある)

おすすめポイント

  • 生地がジャージ素材のためロードバイクウェアの補修にぴったり
  • いろんなカラーがあるので、補修するジャージに合った(近い)色を選べる
  • 生地が伸びるので補修個所の違和感を感じない
  • アイロンで張り付け出来るので、手軽に補修できる
  • 補修個所の大きさによって、好きなサイズに切って調整

いろんなカラーがラインナップされているので、ジャージの補修が必要な人は試してみてはどうか。

3M 表面保護テープ 331

ロードバイクのフレーム保護テープと言ったらこれ。

フレームバッグがフレーム本体を傷つけてしまうので、その保護のため購入した。

剝がしやすく使い勝手が良いのでおすすめ!

パッと見ても、透明だから目立たない点がGOOD!ただし、空気が入らないように気を付けて張ろう。

おすすめポイント

  • 剥がしやすく、接着剤も残らないので気軽に使える保護テープ
  • いろんな幅が選べて、好きなサイズに切って使うこともできる
  • バッグと接する個所や、チェーンが当たる箇所に!
  • 透明のテープなのでバイクのデザインも損なわない

自転車の塗装保護にぴったりな、剥がしやすい3Mの表面保護テープ!とりあえず1本持っておきたい。

OnebyESU スージーステム

ハンドルクランプのセンターから7.5mmオフセットしていて、違和感のない角度でハンドル落差も確保できるアルミステム。

シンプルで太いデザインがかっこいい!

おすすめポイント

  • ポジションが低く設定でき、かつ角度77度なので水平より少し上で見た目に違和感のない設計
  • アルミボディで剛性も十分
  • メーカーロゴは艶ありのブラックで渋いデザイン

ポジションを低くしたい方、水平以下の角度のステムは使いたくない人におすすめのステム。

R250 おにぎりリフレクターDX

ブルベのために購入したリフレクター。

存在感がある三角形のこのリフレクターを装着することで、トンネル内での追い越し車両が距離を大きくとってくれるようになった気がする。

視認性がいいので、ナイトライドだけでなく日中のライドにもおすすめ!

おすすめポイント

  • サドルやサドルバッグに装着可能
  • 大きな三角形のリフレクターが後続車へのアピール性抜群
  • 中央にライトを入れられるポケット付き
  • ミニサイズもあるのでお好みで!

ロングライドする人には誰でもおすすめできる商品、安全のためにぜひ装着してほしい。

この中央のポケットに入れるライトは「CatEye WEARABLE mini」がぴったりでおすすめ。

その他テールライトのおすすめはこちらの記事で紹介しているので参考に。

TIOGA チューブ ウルトラライト

ブルベを走るため、パンク耐性に定評のある軽量かつ安価なブチルチューブを探して、これを購入。

65gほどでブチルチューブでは最軽量クラス。

おすすめポイント

  • 軽量なブチルチューブで、パンク耐性も高く好評な製品
  • 軽量なことから予備チューブにもオススメ!

まだ使い始めて半年程度で、これからパンク耐性を検証していきたい。

軽量なチューブを探している人はこちらを試してみてはどうか。

SHIMANO Classicグローブ

ロングライド用に購入したshimanoのサイクルグローブ。

手首まで隠れる長いタイプなので、手首の日焼け防止にも効果的!

パッドの厚みもちょうどよく、操作性も損なわないので、様々なライドにおすすめ。

おすすめポイント

  • パッド付のshimanoの指切りサイクルグローブ
  • バッドの量が絶妙で、快適性と操作性を両立させている
  • そのためロングライドだけでなく、さまざまなライドシーンで使える
  • グローブは消耗しやすいものだが、価格が安くコスパがよい!

手首まで隠れるグローブで日焼け防止したい人や、厚すぎないパッドで操作性も確保したい人、ロングライドのグローブを探している人におすすめ!

ロングライドに適したグローブを使えば、手の痛みも軽減できる

手の痛みに悩んでいる人は、対策を紹介しているこちらの記事もチェックしてほしい。

まとめ:2021年買ってよかったもの(ロードバイク関連製品)

今回は2021年に実際に購入して使ってみてよかったロードバイク製品を紹介した。

どれも、購入前に検討に検討を重ねた製品で、評判もよいものばかりだ。

気になったものは是非導入してみて、ロードバイクライフを満喫してほしい!

その他、ロングライドのおすすめ装備はこちらの記事で紹介している。

  • この記事を書いた人

ミル

新潟在住ロードバイク歴8年の週末ソロライダー。 ロングライドが苦手だったが、今はブルベを楽しんでいる。 ロングライドに挑戦する人を応援したい。 にほんブログ村

-装備、アイテム, 製品インプレ