装備、アイテム

【ブルベ】キューシート不要!GarminにPCや通過チェック表示する方法

  • ブルべでPCや通過チェックを確認するのに、いちいち停車するのが面倒だ…
  • 出来ればキューシートをロードバイクに張り付けたりするのではなく、もっとスマートに確認したい
  • GarminEdgeにメモできる機能はないの?

ブルべでは、次のPCや通過チェックを確認しながら走るもの。

しかし、暗記するわけにはいかないし、簡単に確認できる方法はないかと悩んでいる方も多いはず。

確かに私も、ブルべを始めたころはキューシートを停車時にバックポケットから取り出して確認したり、トップチューブにPC・通過チェックを印刷した小さな紙を張り付けてみたりした。しかし、もっとスマートに確認したい。

そこで今回の記事では、もっと簡単に、もっとスマートにブルべのPCや通過チェックを確認できる方法を紹介する。

この記事を参考にすることで、キューシートを走っている途中で停車し広げたりする必要がなく、もっと快適にブルべを走ることができるようになる。

この記事でわかること

  • GarminEdgeにキューシート情報を表示させる方法
  • 記載できるメモは任意に設定できる
  • メモ設定のおすすめの方法
300kmブルべで実際に使用した画面

IQアプリ「RaceNotes」でPCや通過チェックを表示

こんな感じで任意のメモを表示できる

GarminConnectのIQアプリ「RaceNotes」を導入すれば、GarminEdgeで任意のメモを表示できるようになる。

このメモをライド中に確認できるので、ブルべでPCや通過チェックを記載しておけば、いちいち持参した紙媒体のキューシートを取り出さなくても手軽にチェックできる。

本記事では、海外版のGarminEdge1030の使用例を載せているためアルファベット表示させているが、日本版のGarminEdgeを使用すれば日本語表示も可能のようだ。

IQアプリ「RaceNotes」 の使い方とワンポイント

「 RaceNotes」の使い方

「RaceNotes」をGarminEdgeにダウンロード後、データスクリーンで「RaceNotes」を選択する。

RaceNotesを選択

そして、GarminEdgeとスマホを接続状態で、スマホのGarminConnectアプリからRaceNotesの設定画面を呼び出す。

時間と距離表示、テキスト設定なども設定可能

NotesTextから任意のメモを入力できる。「/」入力で改行となる。

メモ設定は別アプリで書いてからコピペがおすすめ

このGarminConnectアプリ上でのNotesText入力はとてもやりずらい。

誤って入力ウィンドウ以外をタップすると、これまで入力したメモがキャンセルされてしまうのだ。

そこで、スマホのメモアプリに入力しておき、GarminConectアプリにコピペすれば、上記のようなミスは防げるのでオススメだ。

スマホのメモアプリからコピペがオススメ

まとめ:キューシート不要!RaceNotesの導入

今回の記事では、GarminEdgeにIQアプリ「RaceNotes」を導入することで、Edgeのデータフィールドに任意のメモを表示できることを紹介した。

まとめ

  • IQアプリ「RaceMemo」導入で、GarminEdge上でブルべPCや通過チェックを確認できる
  • GarminEdgeに任意のメモを表示できる→ブルべ以外にも使えるかも!?
  • スマホのメモアプリに一度入力し、それをコピペするのがオススメ

この記事を参考にして、IQアプリ「RaceMemo」を導入してみてほしい。もっとブルべが快適になること間違いなし!

ブルベ装備・持ち物をリストにしたので、こちらも参考に。

【ブルベ装備200km】完全保存版!装備リストと持っていって良かったもの

  • この記事を書いた人

ミル

新潟在住ロードバイク歴8年の週末ソロライダー。 ロングライドが苦手だったが、今はブルベを楽しんでいる。 ロングライドに挑戦する人を応援したい。 にほんブログ村

-装備、アイテム