製品インプレ

オーライト RN1500レビュー|買っておいて間違いなしの最強ライト!

今回の記事は自転車用フロントライト「オーライト(Olight) RN1500」のレビュー。

1年ほどブルベやロングライドで使用したので、良かった点や微妙だった点を紹介したいと思う。

結論としては、微妙な点もあるものの総合的には「フロントライトはこれを買っておけばOK」な商品だ!

現在販売されているフロントライトの中では、最強だと思っている。

この記事を参考にして、「オーライト(Olight) RN1500」の購入判断材料の1つにしてもらえれば幸いだ。

RN1500はこんな人におすすめ

  • ロングライド・ブルベをする人
  • 明るく、ロングランタイムのライトが必要な人
  • 夜間走行もしくは一晩中寝ずに走る予定の人
  • とにかく現在最強のフロントライトが欲しい人

オーライト RN1500の概要と購入経緯

まずはRN1500のスペックを確認。

項目Olight RN1500
点灯モード:明るさ/ランタイムローモード:300ルーメン/12.5時間
ミドルモード:750ルーメン/4時間
ハイモード:1500ルーメン/1.5時間
フラッシュ1:0-750ルーメン/11.5時間
フラッシュ2:0-750ルーメン/10時間
最大出力1500ルーメン
最大連続利用時間12.5時間
最大照射距離164m
バッテリー種類・一体型充電式
・5000mAh
充電方法USB-C充電ケーブル
防水規格IPX7
サイズ107 mm*31 mm*31 mm
重量172 g
取り付け方法Garmin互換
その他機能他機器へ給電可能

操作方法は以下のとおり。

  • 長押し:オン/オフ
  • タブルクリック:モード切替(常時点灯or点滅)
  • 一回クリック:明るさ又は点滅モードの切替
  • 記憶モード:前回消灯時のモードを記憶

私の購入経緯

2021年からブルベに初参加するにあたり、十分な明るさとランタイムを持った自転車用ライトを探して「RN1500」を購入した。

とくに400kmブルベや600kmブルベとなると、オーバーナイトでの走行は欠かせないからだ。

他には「CatEyeVOLT800」が候補にあったが、スペックを比較すると全体的に「RN1500」が優っていて購入に至った。

また、スペックに対して価格がお手頃という点も購入の後押しとなった。

オーライト RN1500のレビュー

それでは、2年ほど使用した「RN1500」のレビューを書いていく。

RN1500良かった点①オーバーナイトも可能なロングランタイム

一番良かった点は「ナイトライドも可能なロングランタイム」であることだ。

  • ローモード:300ルーメン/12.5時間
  • ミドルモード:750ルーメン/4時間
  • ハイモード:1500ルーメン/1.5時間
  • フラッシュ1:0-750ルーメン/11.5時間
  • フラッシュ2:0-750ルーメン/10時間

点灯モードでの最大点灯利用時間が「12.5時間」と、400kmブルベなど一晩明けるまで走るようなライドにも対応できる。

実際私はブルベに参加するにあたって「RN1500」を2本購入し、途中でバッテリー切れになることなく400kmブルベを完走できた。

よって、ロングランタイムなRN1500はブルベなどのオーバーナイトライドでも安心して使用できる製品だ。

RN1500良かった点②ローモードでも300ルーメンで十分な明るさ

「RN1500」は点灯ローモードでも300ルーメンと、十分な明るさで使用できる。

ナイトライドではランタイムも稼ぎたいため点灯ローモード(300lm)で使用する。

私の場合は2灯体制でナイトライドしたが、安心して走れる明るさだった。

よって、ローモードで300ルーメンと、ナイトライドでも安心して走れる明るさを持った自転車用ライトだ。

RN1500良かった点③万が一の給電機能も備えている

「RN1500」は給電機能も備えている。

つまり、RN1500をモバイルバッテリーとして使用することが出来る

そのため、モバイルバッテリーを忘れた場合、サイコンやスマホなどにも給電可能。

まだ給電機能が必要となった場面はないが、いざという時に助かりそうだ。

RN1500良かった点④急速充電対応のUSB-C規格

「RN1500」は2.5時間でフル充電が可能だ。

急速充電に対応するUSB-C規格の充電ポートを備えているからだ。

ライド中の充電や、宿泊施設での充電をたった2.5時間で完了できるのは心強い。

RN1500微妙だった点 Garmin互換ブラケットがイマイチ

微妙だった点としては、Garmin互換の取り付け方法を採用していることだ。

なぜなら、90度ひねって取付ける必要があるため、ハンドル回りで他の機材と干渉してしまう可能性があるから。

ベルやサイコン、動画撮影カメラなど混雑しやすいハンドル回りの取り付け方法としては微妙だった。

また、ブラケットはアーレンキーでハンドルに固定するため、CatEyeブラケットのように工具なしでは取り付け・調整が出来ない点も残念ポイント。

RN1500と競合ライトCatEyeVOLT800との比較

項目Olight RN1500CatEye VOLT800
点灯モード:明るさ/ランタイムロー:300ルーメン/12.5時間
ミドル:750ルーメン/4時間
ハイ:1500ルーメン/1.5時間
フラッシュ1:0-750ルーメン/11.5時間
フラッシュ2:0-750ルーメン/10時間
ロー:200ルーメン/8時間
ミドル:400ルーメン/3.5時間
ハイ:800ルーメン/2時間
デイタイムハイパーコンスタント:ー/7.5時間
点滅:ー/100時間
最大出力1500ルーメン800ルーメン
点灯モードの
最大連続利用時間
12.5時間(ロー)8時間(ロー)
最大照射距離164m
バッテリー種類・一体型充電型
・5000mAh
・カードリッジ型
充電方法USB-CMICRO USB
防水規格IPX7IPX4
サイズ107×31×31 mm116 x 31.2 x 43.2 mm
重量172 g140g
取り付け方法GarminブラケットCatEyeフレックスタイトブラケット
その他機能他機器へ給電可能給電機能はなし
価格¥8,895(税込み)¥18,700 (税込)

ブルベライダー愛用の「VOLT800」と比較して全体的なスペックは「RN1500」に軍配があがる

ナイトライドの視点で見ると、点灯ローモードで「RN1500は300ルーメン/12.5時間」「VOLT800は200ルーメン/8時間」と、「RN1500」が優れている。

ただし「RN1500」の欠点である取り付け方法に関しては、「VOLT800」が扱いやすくて良い。

この点が気にならなければ、「RN1500」がおすすめだ。

また、これほどのスペックでありながら、価格が「VOLT800」の半額以下という点もうれしい。

オーライト RN1500はこんな人におすすめ

以上のインプレッションから「オーライト(Olight) RN1500」はこんな人におすすめのフロントライトだ。

RN1500はこんな人におすすめ

  • ロングライド・ブルベをする人
  • 明るく、ロングランタイムのライトが必要な人
  • 夜間走行もしくは一晩中寝ずに走る予定の人
  • とにかく現在最強のフロントライトが欲しい人

まとめ:オーライト RN1500のレビュー

今回の記事では、1年ほど使用した自転車用フロントライト「オーライト(Olight) RN1500」のレビューを紹介した。

RN1500の良かった点

  • ロングライドやブルベに適したスペック
  • 最長12.5時間のロングランタイム
  • ナイトライドにも対応可能な十分な明るさを備えている

RN1500の微妙だった点

  • 取付方法が90度ひねる必要があるGarmin互換ブラケット
  • ブラケット取り付け・調整に工具が必要なこと

微妙な点もあるものの、ハンドル回りが機材でいっぱいでなければ問題とならないだろう。

また、工具が不要なブラケットに改良されることを期待したい。

しかし、私はブルベのために購入したが、十分なランタイムと明るさから購入してよかった!

RN1500は、「ロングランタイム」と「必要な明るさ」を備えた、ナイトライドも可能な最強の自転車用フロントライトだ。

この記事が「オーライト(Olight) RN1500」の購入の参考になれば幸いだ。

オーライト公式サイトでは、10%OFFで販売しているのでおすすめ。

  • この記事を書いた人

ミル

新潟在住ロードバイク歴8年の週末ソロライダー。 ロングライドが苦手だったが、今はブルベを楽しんでいる。 ロングライドに挑戦する人を応援したい。 にほんブログ村

-製品インプレ