装備、アイテム

ロードバイク初心者におすすめのパーツ|タイヤ交換すると性能アップ!?

  • パーツを変えてみたいが、何を変えたら良いだろう?
  • せっかくなら性能アップが実感できるパーツを変えたい!
  • コスパの良いパーツ交換とは?

ロードバイクはパーツを変更することで、性能をアップできるしカスタマイズするのも楽しい。

しかし、最初にグレードアップにはどのパーツが良いのか、特に初心者はわからないものだろう。

そこで今回の記事では、最初に変えるべきパーツは【タイヤ】を私は推したい。

タイヤを変えれば走行性能が格段にアップするし、他のパーツに比べてコスパが良いので是非完成車からタイヤを交換してみよう。

この記事でわかること

  • ロードバイクを買って最初にグレードアップさせたいアイテムはタイヤ
  • タイヤを変えると何が変わるか
  • タイヤ交換による性能アップのコスパ

ロードバイク初心者におすすめのパーツ交換は「タイヤ」

ロードバイク初心者がまずグレードアップするべきパーツは「タイヤ」だ。

なぜなら、タイヤのグレードアップがロードバイクの性能を一番アップさせてくれるパーツだからである。

タイヤはロードバイクが地面と唯一触れているパーツだ。

路面から伝わる振動やグリップ、パンク耐性etc…

タイヤが担うロードバイク全体としての性能は大きい。

完成車に付いてきた安く性能の低いタイヤから、高級なタイヤに替えるとこれらの性能が大きく向上する。

私自身も他のパーツを変えるより、変化を一番実感できたのはタイヤであった。

よって、ロードバイク初心者はまずは「タイヤ」をグレードアップさせるのがおすすめだ。

タイヤを変えると何が変わる?

タイヤをるれードアップすると、どんな性能がアップするのか。それは、

  • 乗り心地
  • 軽量化
  • 安定したコーナーリング
  • パンク耐性

タイヤをグレードアップするだけで、こんなにも色んな性能が向上する。

では、1つずつ解説していこう。

タイヤをグレードアップするメリット①乗り心地が大幅に良くなる

選ぶタイヤによって固め、柔なめなど「乗り心地」が大きく変わる。

初めてタイヤをグレードアップし走り出した時、すぐに実感でき、まるで絨毯の上を走っているような滑らかな乗り心地となる。

完成車に付属しているタイヤは、硬く乗り心地が悪いものが多いからだ。

また、ロードノイズが変わるのも実感できるだろう。「コー」や「ゴー」など、心地良いロードノイズが走るのを楽しくさせる。

よって、タイヤをグレードアップさせると「乗り心地」が大きく変わる。

タイヤをグレードアップするメリット②大幅な軽量化が出来る

タイヤをグレードアップすると「軽量化」が図れる。

なぜなら、完成車に付属しているタイヤは重いからだ。

例えば、完成車付属のタイヤを交換するだけでほとんどの場合、50g×前後=100g程度の軽量化が可能となるだろう。

回転部の外周部分で100gの軽量化は、ロードバイク初心者であっても十分に実感できる。

なお、ロードバイクの軽量化はメリットがたくさんある。

  • 走り出しの加速が向上
  • ヒルクライムが速くなる
  • 軽快なハンドリング感になる

よって、タイヤの軽量化によってロードバイクの性能を上げることができる。

タイヤをグレードアップするメリット③安定したコーナーリング

タイヤをグレードアップすると、コーナーリングの安定性も向上できる。

タイヤの路面へのグリップ力が増すからだ。

吸い付くようなグリップは、安心してコーナーリングできるようになる。

とくに下りでのコーナーリングは速度が速くなりがちなので、実感しやすいだろう。

よって、タイヤ交換すると安定したコーナーリングができるようになる。

タイヤをグレードアップするメリット④パンク耐性が向上

タイヤをグレードアップすると「パンク耐性」の向上も期待できる。

パンク耐性が高いタイヤを選ぶことで、パンクの頻度を抑えることができるからだ。

タイヤの銘柄によりパンク耐性はさまざまだ。

パンク耐性はほどほどとし速度が出やすい=路面抵抗が少なく軽量なタイヤや、ロングライド向けにパンク耐性が振ったものなどなど。

初心者は完成車付属のタイヤより軽量化できて、さらに「高いパンク耐性」も兼ね備えているタイヤを選択したい。

高価なカーボンホイールに交換するよりコスパが良い

タイヤ交換によるロードバイク性能アップは、ホイール交換のそれより費用対効果が高い。

タイヤは前後で1万円から1.5万円程度で交換できる。

対して、カーボンホイールだと前後で15万円以上はする。

カーボンホイールは見た目がかっこよくなり購入意欲が増すが、なにより高価だ。

私はカーボンホイールに替えた時よりも、タイヤを替えた時のほうが効果(速度や乗り心地などを実感できた。

よって、タイヤのグレードアップはコスパの面でもおすすめだ!

おすすめのタイヤContinental GrandPrix 5000」:レースからロングライドまで使える万能タイヤ!

ロードバイク初心者におすすめのタイヤは「Continental GrandPrix 5000」だ。

高級タイヤで、定番かつ一番人気の商品だ。

軽量だがパンク耐性に優れており、ロングライドからレースまで使用者も多い。

Amazonで2本セット11000円程度で購入が可能。

Continental GrandPrix 5000

  • 定番かつ人気のタイヤ
  • パンク耐性が高い
  • 乗り心地がよい(少し硬め)
  • 軽量である
  • Amazonなどでも購入でき、入手性もよい

初心者はまず「Continental GrandPrix 5000」に交換してみて、このタイヤを基準に他のタイヤを試してみるのがよい。

まとめ:ロードバイクで最初に変えるべきパーツは「タイヤ」

今回は初めてのパーツ交換には「タイヤ」をおすすめした。

タイヤのグレードアップは、ロードバイク性能の大幅な向上を実感でき、コスパも非常によいからだ。

タイヤのグレードアップ

  • 乗り心地が良くなる
  • パンク耐性と軽量化を両立できる
  • 安定したグリップでコーナーリングできる
  • 効果が実感でき、コスパ抜群

完成車のタイヤを使い続けている方は、タイヤをグレードアップしてみてはいかがだろうか。

  • この記事を書いた人

ミル

新潟在住ロードバイク歴8年の週末ソロライダー。 ロングライドが苦手だったが、今はブルベを楽しんでいる。 ロングライドに挑戦する人を応援したい。 にほんブログ村

-装備、アイテム