製品インプレ

最強のおすすめ汗冷え対策インナー「ミレー ドライナミックメッシュ」6年間使用レビュー

今回の記事は、「ミレー ドライナミックメッシュ」のインプレッション。

筆者が実際に6年間使用し、良かった点や微妙だった点を紹介する。

結論としては「汗冷え対策に最強の高性能インナー」

「ミレー ドライナミックメッシュ」を使用すれば、汗冷え知らずの快適なライドが出来るようになる。

この記事を参考にして、「ミレー ドライナミックメッシュ」の購入判断にしてもらえれば幸いだ。

こんな人におすすめ

・汗冷えに困っている人
・肌寒い時期によくライドする人

ミレー ドライナミックを6年間使用したレビュー

良かった点①圧倒的な吸汗性で、常にからだをドライに!

良かった点の1つ目は、「ミレー ドライナミックメッシュ」は「吸汗性」に優れていることだ。

この圧倒的な吸汗性は、「嵩のあるスポンジのような生地」が汗を吸ってくれるからだ。

上の写真からもわかるように、かなりの厚みのある。

「ミレー ドライナミッシュメッシュ」で吸い取った汗を、その上に着ている速乾性に優れたジャージやベースレイヤーに移し発散させることで、ドライな状態を作り出すことができる。

実際にロングライドなどで使ってみても、体をドライに保つことができてとても快適だ!

よって、吸汗性に優れた「ミレー ドライナミックメッシュ」を着ることで、ライド中のべたべたする汗の不快感を解消することができる。

良かった点②空気の層ができて暖かく、肌寒い時期のライドで重宝!

良かった点の2つ目は、「暖かく感じる点」だ。

「ミレー ドライナミックメッシュ」の嵩のあるメッシュ生地によって空気の層が生まれ、暖かさを感じるからだ。

注意したい点 サイクリング用ではないので、前傾姿勢に対応していない

「ミレー ドライナミック」のデメリットとしては、腰部分の丈が足りないことだ。

これはサイクリング用に作られていないので、前傾姿勢をとると腰が出てしまうためだ。

通常、サイクリング向けのウェアは前傾姿勢を考慮し、後ろ丈が長めの設計となっている。

しかし、この「ミレー ドライナミック」は前傾姿勢を考慮していない設計であるため、腰部分がカバーできないのだ。

とはいっても伸縮性に優れているため、着用時に腰下まで伸ばしておけばそこまで気にならない。

まとめ:ミレー ドライナミックメッシュのレビュー

今回は筆者が6年間愛用している「ミレー ドライナミックメッシュ」のインプレッションを紹介した。

「汗冷え対策に最強の高性能インナー」だ。

こんな人におすすめ

・日焼け防止のインナーを探している人
・アームカバーの着用がめんどくさいと感じている人
・長袖インナーで高性能なものを探している人

「ミレー ドライナミックメッシュは登山にも使われる汗冷え対策に最適の高性能インナーだ。汗冷えに悩んでいる人はぜひ試してみてほしい。

  • この記事を書いた人

ミル

新潟在住ロードバイク歴8年の週末ソロライダー。 ロングライドが苦手だったが、今はブルベを楽しんでいる。2022年SR取得。 ロングライドに挑戦する人を応援したい。 にほんブログ村

-製品インプレ