製品インプレ

【徹底解説】7年間使用した「オークリー ジョウブレイカー」のレビュー

今回の記事はオークリーの定番サングラス「ジョウブレイカー」のレビュー。

筆者は2016年から7年間使用してきて、今でも日常の短時間ライドから、ブルベ・ロングライドといった長距離・長時間のライドに重宝している。

そこで、ジョウブレイカーを長期間使ってきたからこそのメリット・デメリットを紹介できたらと思う。

「オークリー ジョウブレイカー」を検討している人はチェックしてみてほしい。

おすすめな人

  • 高コントラストで路面の凹凸が分かりやすい高性能レンズが欲しい人
  • 安定した掛け心地のサングラスを探している人
  • 替えレンズを安価に手に入れたい人
  • 長期間使ってもレンズに傷がつきにくいサングラスを探している人

おすすめできない人

  • フレームレスのサングラスが欲しい人

7年間実際に使ってきた「オークリー ジョウブレイカー」のレビュー

良かった点①レンズ「プリズムロード」は、路面の凹凸を視認しやすい

プリズムロードレンズは赤~紫色

オークリーがサイクリング用に開発した「プリズムロード」というレンズが最高に良かった。

  • 可視光透過率:20%
  • 日商状況:ミディアムライト(日中のライドに最適)
  • レンズカラー:バラ(赤紫色)

プリズムロードはレンズ越しの視界が高コントラストになる。

これにより、路面の凹凸が分かりやすくなる。

PRIAM ROAD(プリズムロード)は、オークリーのサイクリング用レンズ。15年という開発期間を経て、独自の視認性に優れたレンズを実現した。

特にコントラストを高め、路面や影といったいち早く把握したい情報を視認しやすくなる。色によって異なる光の波長を分割し、個別調整することでそれを可能にしている。

レースでもロングライドでも、危険な路面の凹凸を事前に認知し回避しやすくなる。

  • 「路面の穴、ひび割れ」がよく見えるようになる
  • 「路上の石などの障害物」が見えやすくなり危険回避できる

下の画像を見てもらうとわかる通り、左側のプリズムロードはコントラストが高く「路面のひび割れ」や「日陰」が浮き出るように見える

左側:プリズムロードレンズ 右側:裸眼

よって、オークリーのサイクリング用レンズ「プリズムロード」は、高コントラストで路面の凹凸がわかりやすくなるので、快適で安全なサイクリングが出来るようになる。

このプリズムロードレンズだけのためにオークリー製サングラスを選んでもよいくらいだ。

良かった点②レンズが曇りにくい、目が乾きにくい

通気口が計6つレンズ上下にある

2つ目の良かった点は、「レンズが曇りにくく、なおかつ目が乾きにくい」点だ。

よく信号停止中にサングラスが曇ってしまったり(特に冬場)、長距離ライドをしていると目が乾いてしまう経験をしていないだろうか。

レンズとフレームの間に計6つの通気穴が空いていて、これがレンズ内側に留まってしまう蒸気をうまく逃がしてくれる。

  • 上側の中央に2つの通気口
  • 上側の端に2つの通気口
  • 下側の中央に2つの通気口

また、大きな一眼レンズが目に乾きにくくしてくれている。

一眼レンズとは、2枚のレンズで構成される普通のメガネと違い、一枚のレンズのタイプのもの。両目の間にもレンズがあるので視界が広いし、レンズが大きくなるので上記のように目の渇き対策にも効果的。

ジョウブレイカーを使用すればレンズ曇りもしにくいし、ロングライドでも目の乾きが少なく快適にライドできるようになる。

良かった点③掛け心地がよく、安定性抜群!

テンプルは3段階調整可能で、簡単操作

3つ目の良かった点は、「安定した掛け心地である」ことだ。

テンプルの長さは3段階の可変仕様となっている。

これにより最大1センチの調整が可能

テンプルの長さが可変式であるため、自分にあったズレにくく安定する調整ができるのがメリットだ。

また、筆者が購入したジョウブレイカーにはノーズパッドも通常サイズとアジアンサイズ(通常より嵩が高い)の2種類が付属していた。

どちらか一つしか付属していないメーカーも多いので、追加購入する必要がなく、これはありがたい。

良かった点④格安な社外製レンズが豊富にラインナップ

夜間走行用に入手したクリアレンズはサードパーティ製

4つ目の良かった点は、「サードパーティ製のレンズが選べる」こと。

ジョウブレイカーは人気モデルのため、サードパーティ製(社外製)のレンズが豊富にラインナップされている。

さらにサードパーティ製レンズは、オークリー製レンズより安い価格設定。

たとえば、「クリアレンズは安いレンズでいいかな」「違った色のレンズを試してみたい」など、格安でレンズを手に入れることができる

オークリーの中でも、人気モデル「ジョウブレイカー」だからこそ。

オークリー純正だけでなく、格安なサードパーティ製レンズも選べるのがジョウブレイカーのメリットだ。

良かった点⑤7年という長期間の使用でも、レンズに傷がついていない

フレーム有りと無しでは、落としたときのレンズの傷が全然違う

良かった点の5つ目は、「レンズが傷つきにくい」ことだ。

筆者が実際に7年間使用してきて、何度も落としてきたがフレームレスの他のサングラスに比べてレンズの傷が少ない

これは、フルフレームのサングラスならではのメリットだ。

また、「プリズムロード」レンズは耐衝撃性にも優れた素材を採用していることも寄与している。

フルフレームとは、レンズの全周をフレームが囲っているタイプのもの。他にフレームレスやハーフフレームなどがある。

サングラスは高価なアイテムだし、サイクリングには必須なものなので、耐久性が高いのはありがたい。

微妙な点 フレームレスではないので、視界にフレームが入る場合がある

フレームが全周にあるが、レンズが大きいので気にならない

微妙だった点は、「フルフレームなので視界にフレームが見えてしまう」場合があること。

フルフレームであるが故、多少はフレームが視界に入ってしまうことがある。

筆者はフレームレスのサングラス(アルバオプティクスのストラトス)も使っているのだが、やはりフレームレスの方が視界が広く感じる。

ただし、ビックレンズであるため、視線を左右上下に振った時にフレームが視界に入る程度で、常に気になってしまうようなものでもない。

【おすすめ】オークリーの他のサングラス

ジョウブレイカー以外にも、オークリーのサイクリング用サングラスは様々なモデルが発売されている。

他のモデルもサイクリング用高性能レンズ「プリズムロード」が付いている。

そのためフレームレスのタイプや、レトロなデザインなど好みによって選ぶのが良い。

サードパーティ製替えレンズの多さは、ジョウブレイカーが一番。

まとめ:ジョウブレイカーはサイクリングに特化した高機能サングラス|耐久性も実証済み

今回は筆者が長年に渡って愛用している「オークリー ジョウブレイカー」のレビューをした。

定番かつ人気のモデルで、本格的なサングラスを持っていない人はまず「ジョウブレイカー」を使ってみてほしい。

ライドがより快適になり、間違いなく満足できサイクリング用サングラスだ!

おすすめな人

  • 高コントラストで路面の凹凸が分かりやすい高性能レンズが欲しい人
  • 安定した掛け心地のサングラスを探している人
  • 替えレンズを安価に手に入れたい人
  • 長期間使ってもレンズに傷がつきにくいサングラスを探している人

おすすめできない人

  • フレームレスのサングラスが欲しい人

この記事がオークリーの人気サイクリング用サングラス「ジョウブレイカー」の購入判断になれば幸いだ。

  • この記事を書いた人

ミル

新潟在住ロードバイク歴8年の週末ソロライダー。 ロングライドが苦手だったが、今はブルベを楽しんでいる。2022年SR取得。 ロングライドに挑戦する人を応援したい。 にほんブログ村

-製品インプレ